うつで休職中なので外出は控えた方が良いでしょうか?

2018年7月11日

スポンサーリンク

うつで休職中の方は、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

うつで休職していて、どこかに出かけていたら、気まずいとか…。
うつで休職しているのに、旅行なんてとんでもないとか…。

でも、私は、出かけることが出来るのであれば、どんどんするべきと思っています。

それもリハビリの一環ですから
でも、うつ病って、ある意味、意欲のなくなる病気ですから、出かけるのが相当しんどいんですね。

sponsored link

うつ病で休職しているので外出はダメ?

うつ病だからと言って、出かけることが禁止されているわけではありません
反対に、医師からは、外に出るように言われます。

私もずっと引きこもりでした。
数年間続きましたね。

昼間は、全く行動せずに、夜中に買い物などをしていました。
夜中だと人に会う確率も低いですから…。

でも、それも週に一度か、2週に一度といった割合でしたね。

だから、良くなるものも、良くなりませんでした。
昼夜の逆転、夜眠れなくて、昼間寝ている。

身体にも精神にも良いことはありません。

外に出られるのであれば、どんどん出ましょう
太陽の光をたくさん浴びましょう

散歩だけでも良いんです。
1日たった5分だけでも良いんです。

外に出て、新鮮な空気を吸って、太陽の光を浴びて、人間らしく生きましょう

うつ病で休職中の外出はどこまで許される?

うつ病で休職していての外出がどこまで許されるのか?
これは、個人的な判断に委ねるしかないでしょうね。

うつ病と言っても、個人個人で環境や状態が違いますし、辛さも違います。
ただ、入院が必要なほど、重度のうつ病患者さんであれば、旅行などには行けないと思います。これは、自分の経験からですが、そんな気にならないのですよ。

いつでしたか、確か新型うつ病と言われていた人が、休職中に海外旅行に行っていて、騒がれたことがありましたよね。

私も確かに、海外旅行はどうだろうと思います。
環境の変化によって、相当なストレスも受けるでしょうし、不安でしょう。

うつ病で休職中と言うことは、働くことが出来ずにお休みをしていることですからね

そんな元気があるなら、仕事に復帰出来るのではと思います。
会社の同僚や部下、上司のことを考えれば、海外はないなと思います

せいぜい国内旅行でしょうね。
でも、体調が悪いときは、絶対に行けません。

動く気力すらなくなりますから…。

それだけの気力があるならば、私なら仕事に復帰しますね。
うつ病というだけでいぶかられるのですから…。

それこそ、なまけ病と言われても仕方ないと思います。
そして、多くの苦しんでいるうつ病の人たちが全て同じと思われかねない

これは、辛いことですよね。
海外旅行は、仕事に復帰をして、復職が成功した自分へのご褒美に行くと良いのではないでしょうか?

sponsored link

独り言

うつ病になる人は、責任感が強く、真面目で、勤勉で几帳面なタイプの人が多いようです。私もその気はありました。

そして、何か失敗したときとかは、他人を責めず自分を責めやすいです

うつ病になるきっかけも、リストラ、いじめ、親しい人の病気や死、転勤や転校などの生活環境の変化、子どもの独立、定年…。

でも、そんなマイナスの出来事ばかりではないんですね。
晴れがましいきっかけでもうつ病にはなります。

会社での昇進、結婚、出産、マイホームの完成などの喜ばしいことでもうつ病になったりします。

なので、誰がいつ、うつ病になってもおかしくないんです

もしかすると、あなたにもそんなときが来るかもしれません。

うつ病にならないために、予防も必要ですね。

sponsored link