運営者情報

2016年12月4日

スポンサーリンク

当ブログ、『心の風邪さんさようなら!うつ病を克服する』を運営している「うつ坊」と言います。

北海道のある田舎に住んでいます。
私は、あまり大きな声では言えませんが、うつ病です。
もう、なんだかんだ言ってうつ病とは、8年以上のお付き合いになりました。

年齢も50代に入りました。

入院もしましたし、薬も何種類も試しました…。
治験もやりました。

でも、まだ寛解までには、至っていません。
うつ病って、外傷がありませんから、なかなか人には、この辛さは理解してもらえないことが多いですよね。

うつ病に理解のない人からは、「怠け病」だなんて言われていたりします。

いろんな心ない言葉を投げかけられることもあります。
自分は頑張っているのに、なかなかできないんですよね。

できないと言うよりも、できなくなってしまった…。
の方が正解でしょうか?

  • 酷いときには、ご飯も食べられない。
  • お風呂にも入れない。
  • 出かけられない。
  • 寝ることもできない。
  • ものを探すこともできない。
  • 冷静な判断ができない。
  • なぜか涙が出てくる。
  • もうこの世から自分を消しされたい…。

これらに準ずる症状は未だにあります。

仕事もできなくなりましたね。
ほんの数年前まで出来ていたことが、出来なくなりました。
物忘れも多くなりました。

部下からの信頼も無くなりつつありましたね。
つらかったです。

寝ることもできなかったので、昼間眠くなるんです。
今まで簡単に出来ていたことが、出来なくなるんです。

会話も出来なくなって…。
まるで自分じゃないみたいに…。

そして腰痛が酷くなって歩けなくなったり…。
好きな釣りにも行きたいと思えなくなって…。
性欲もなくなり…。

なんか、おかしい。

……

そんなこんなで、腰痛の時にかかっていた医師に勧められ精神科を受診しました。
そしたら、担当医師に、まずは少しだけ様子を見て、その後すぐ入院と言われました。

自分であまり考えることなども出来なくなってた時だったので、「わかりました…」と言ってました。仕事のこともあったのですが、そんなことも言っていられなく、2週間後には入院していました。

でも、悪いときばかりじゃなく、調子の良いときには、普通と変わりない状態の時もあって、釣りにも行けたり、読書ができたり、テレビも見られたりするんですよね。

だから、やっかいなんです。

仕事中だけうつになるみたいな…。
そんな本を出されている、精神科医もいましたね。

ほんとに精神科医ですか!?
と言いたくなりましたけどね。

今は、こうやってパソコンに向かって文字を打つことも出来るようになりました。

これだけでも本当にうれしいです。

なので、自分の経験を元にうつ病に関していろいろと書いていこうかなと思っています。

今、苦しんでいる方へ、またその家族、お友達の方へ…。
少しでもうつ病のことを理解して頂けるように、願いを込めて。

Posted by iwana2015