うつ病で入院したのは良いがお金がない!!

2018年7月17日

入院ってなんだかすごくお金がかかるイメージがありますよね。
「がん」なんかだと、ものすごい費用がかかるのはご存じの通りです。

医療・入院保険に入っていなかったら…
本当に大変だと思います。

うつ病に関しても例外ではなく、結構な入院費用がかかります。
私も入院したのは良いのですが、恥ずかしながらお金がない…(^^ゞ

保険にも入っていなかったので、ちょっと今回は辛いですね。
でも、そこで頼りになるのは、福祉制度

sponsored link

うつ病で入院したら入院費が高かった!果たして払えるのか?

入院して今日で、一週間が過ぎました。
その間、検査をいろいろとしています。

血液検査、尿検査、胸部レントゲン、心電図、頭部CT、終夜睡眠ポリグラフィー、反復睡眠潜時試験(7月3日の予定)などの検査がありました

検査って結構お金がかかるんですね
CTで15,000円ですって!?

終夜睡眠ポリグラフィー(夜ちゃんと眠れているのか?眠れていないならなぜなのか?を調べる検査)も10,000円、次回予定の反復睡眠潜時試験(昼間の眠気の度合いを調べる検査)は15,000円。
でも、これは両方やる場合に関して、15,000円で良いみたいです。

胸部レントゲン・心電図と頭部CT、これも併せて15,000円みたいですね。

ありがたいです。
でも、併せて30,000円…。

他にも毎月の入院費用、そして食事など併せると結構な費用ですね。
あっ!家賃も光熱費も(^_^;)

それに、飲み物代が、馬鹿にならないんです。

一日500mlのペットボトルを4本ですから、2L分です。
一本160円としても、640円ですか?

これが、毎日。
それに、私コーヒー中毒なんで、コーヒー代もかかります。
こちらは、100円なので、そんなに負担には感じないのですが…。

単純計算をすると、飲み物代だけで、一日840円
一週間で、??
5,880円!?

これじゃあ、破産しちゃいますね(^^ゞ

まだ、外に出る許可が出ていないので、安売りしているスーパーなどに行けないのが辛いです。
出て良いよと許可が下りても、正直あまり動きたくないというのが実情です。

外に出られたら、安売りしているスーパーで爆買いでもしようかと^^

ちょっと話がズレましたが、入院患者の助け船。
役所の福祉制度です

国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証

私が今回お世話になったのが、「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」というものを頂きました。

これがあると高額療養費がずいぶんと軽減されます。
普通に入院費を払うと、20万以上なのだとか…。

これが、私の場合、市民税非課税世帯ですので、ちょっとまだはっきりしませんが、35,400円プラス食費代ですむようです。

有効期間は、1年間。
毎年8月1日〜7月31日まで。なので今回貰った認定証も7月31日で切れます。

私の場合、6月1日〜7月31日までで、8月以降も入院になるのでしたら、更新手続きをしなければいけません。
一応、入院治療期間は、9月14日までとなってますので、更新手続きをしないといけませんね。

でも、本当に助かりますね。
ありがたいことです。

この制度に関しての詳しい説明は、こちらの「医療費が高額になりそうなとき」が参考になると思います。

うつ病でお世話になる医療制度

私が、このうつ病になってから、福祉制度でお世話になったものは、「自立支援医療制度(精神通院医療)」「障害年金」「精神障害者保健福祉手帳」などですね。

それにプラスして今回の「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」」です。

本当は、民間の医療保険とか入院保険とかに入っていれば良かったのですが…。
高血圧の治療もしてましたし、うつ病もあって、保険には入れないものだと思っていましたので、入ってなかったんですよね。

10年前に入っていた、会社名出していいのかな?
アフラックの医療保険に2口入っていました。

1口2,500円くらいでしたので、約5,000円の掛け金を給与天引きで入っていたのですが、入院1日につき、5,000円の保障だったので、2口で1日10,000円。

1ヶ月30万円。
大きいですよね。

入院代金を支払っても、15万円は残りましたから、助かりましたね。
退院後、アフラックに問い合わせたら、もし、再入院することがあってもきちんと保障されるとの事でした。

でも、仕事を辞めたと同時に止めちゃったんですよね。
本当に失敗でした…。

そのまま入っていれば…、まあ今更言っても仕方ないですね。

もし、今、医療保険等に入られているのでしたら、多少苦しくともそのまま継続しておくのが良いと思います。

他にも医療制度では、ありませんが、税金の控除や交通費助成などの制度もあります。

うつ病になったからと言って、私も今だからそう言えるのですが…。
悲観的にならないで、ゆっくりと養生して、早く楽になれるように祈っています。

sponsored link

独り言

今日で入院も一週間
まだ、慣れないんですよね。

人の目が怖い…。
なので、多くの人がいるところには、まだ行けません。

「自分、情けないなぁ〜!」
と思うのですが、こればかりは、昔から慣れませんね。

仕事では、毎日たくさんの人を相手にしていたのですが…。
仕事とプライベートでは、違いますね。

引きこもり期間が長すぎたみたいです。
いや、昔から人混みがあまり好きではありませんでした。

たぶん、子供のころの家庭環境も影響しているのかもしれません。

正直、コミュニケーションが苦手です。
コミュ障だったのかもしれませんね。

でも、きっと克服出来ると思っています。
もう、こんな年になってしまって、残りの人生も短いですが、死ぬときには、幸せだったと言って死んで行きたいと思っています。

そして、親よりも早く死ぬわけにもいきません。

もう、今以上、親にも妹にも迷惑はかけられません。

入院する気はなかったんですけどね。
体も悲鳴を上げていましたし、心もいっぱいいっぱいだったのかもしれません…。

自分で自分の気持ちに気づいてあげることが出来ませんでした。
これからは、もう少し自分を気にかけてあげます。

可哀想ですよね…自分。

sponsored link