うつ病で精神科に入院したら携帯電話やスマホは禁止!って本当!?

2018年7月17日

スポンサーリンク

うつ病で精神科に入院したら、携帯電話やスマホは、持ち込み禁止などと言われることが多いようですが、その病院によって違うようです。

私、今まさに入院中ですが、こちらの病院はパソコンの持ち込みもOK。
Wi-Fiも完備です。

DVDプレーヤーはもちろんのこと、携帯やスマホの持ち込みもOKです。

ただ、ここは開放病棟なので、それらが許されているのかもしれませんね。
閉鎖病棟に関しては、よくわかりません(^^ゞ

詳しいことは、看護師さんに聞けばいいのでしょうが、まだ、入院して一週間もたっていないのと、ブログの件は内緒なので(^^ゞ

病院内での写真等の撮影は、禁止です。
精神科の良いところをいろいろと知ってほしかったのですけれどね…。

sponsored link

精神科に入院すると携帯やスマホの持ち込み禁止!?

これは、一概になんとも言えませんね
その病院によっても違うようです。

たとえば、私が入院している病院のように
携帯、スマホ、そしてパソコンも持ち込みOKだけれど、院内の撮影は禁止といったところと。

  • 携帯やスマホの持ち込みは出来るが、ナースステーションに預けなければいけない。
  • 一切、携帯もスマホも持ち込みは禁止!

などといったところが多いかと思います。
これに関しては、病院の方針によるところが大きいので、通われている病院に確認していただくのが良いかと思われます。

ただ、病院側にしてみれば、正直禁止にしたいといったところではないでしょうか?

携帯やスマホの持ち込みはOKでも…?

入院するときに、携帯やスマホのチェックはとくにされません。
ただ、ひとつ約束事がありました

それは、入院患者同士の連絡の取り合いは、あまりしない方が良い。
ということでした。

これは、なんとなく意味はわかります。
よく、精神科では、引っ張られるという言葉を聞きます。

簡単に言うと、自分の具合が悪くなると連絡が来るんです。
「助けて〜」「苦しいよ〜」「死にたい」などなど…

そんな言葉を聞けば、やはり黙ってられないですよね。
駆け寄りたくなっちゃいます。

そうなると、自分も調子悪くなっちゃうんです
これは、健常者であっても、結構つらいと思います。

私は、いま二人部屋にいるのですが、あまりというかほとんど話はしません。
暗黙の了解というやつでしょうか?

以前、入院した時には個室で、結構快適な病院生活を送らせて貰ったのですが…。

今は、経済的に厳しいので、これに慣れるしかありません^^

sponsored link

独り言

精神科での携帯、スマホ問題は、なかなか難しい問題ではあるかと思います
一応、治療に専念するための入院ですからね

私が入院している病院では、携帯が使える場所が決まっています。
個室では室内で会話は大丈夫です。2〜3人部屋では、数カ所ある専用エリアだけで使えます。

私の隣の人は、守らないことも多いですが^^

携帯を自由に使えると言うことは、外部との連絡がいつでもつけられると言うことでもあります。

昨日も女の子が泣いていました
彼氏に束縛されて、云々ということで、看護師さんにお話しされていましたね。

私は、入院してから誰とも連絡を取っていません。
LINEもシャットアウト、電話も…。

今回は、本当に寛解に近づけたいんです
なんだか、疲れました。

もう、うつ病とつきあい始めて10年。
長いですよね。

そろそろ、さようならしたいです。

毎日、眠れない日々が続いています。
入院をしているのに、なんでなのでしょうね。

眠剤を飲んでも、すぐに目が覚めてしまうんです。
追加の眠剤を貰っても、1時間ほどで、また目が覚めて…。

結構、きついですね。
でも、必ず今より良くなります

これから、少しずつ、入院生活のことも書いていこうかなと思っています。
ただ、私、病院でも引きこもりです

部屋からは、トイレとシャワーを浴びるときぐらいしか出ません。
後は、寝てるかパソコンの前にいるか…。

これも改善していかないといけませんね。
作業療法というプログラムがあります。

絵を描いたり、音楽(カラオケ)だったり、皮作品を作ったり、運動だったりと盛りだくさん。

でも、私なんだか寝てないせいか、体がぐったりとした感じで、あまり元気が出てこないんですよね。

運動をすれば、少しは変わるかもしれませんね。
ジムも新しくなったようで、いろいろとトレーニングも出来るようです。

退院までに10キロ痩せる予定でいます
それでも、まだベスト体重ではないんですが…。

このお腹をどうしても引っ込めたい!
鏡で自分の姿を見ると本当にみっともない…。

頑張りすぎないように頑張ります。

今日で入院してちょうど一週間です。
変化がないのが辛いですが、かならず良くなることを信じて日々を過ごします。

sponsored link