うつ病の治療費が高くて払えないから病院に行けない!

2018年7月11日

うつ病の治療費自体は、そんなに高くはないと思います。
高いのは、お薬ですね。

私も払えない時期がありました。そのときは、情けなかったですが、家族に助けを求めました。

その薬によっても違うのですが、もし保険に入っていなければと思うと恐いですね。

sponsored link

うつ病の薬代はどれくらいかかるの?

私は、現在でも精神科に通院しています。
本当は、もう行きたくないんですけれどね。でも、まだうつの症状が完全に取れないので、しばらく通います。

交通費や薬代、治療費だけでも月に1万円近く払います。
もちろん、国から補助を受けての値段です。

2年前までは、札幌市に住んでいたので、もっと少なく済んでいたのですが…。

いろいろと事情があり、札幌から2時間もかかる、ずっと田舎の実家近くに引っ越しをしてしまったので、その分の交通費と、札幌市での障害者に対する交通費の補助が受けられなくなったので結構キツいですね。

一応、薬と医療費に関しての補助は、道から受けています

自立支援医療受給者証があれば、普通3割かかる治療費及び調剤料は1割になります。

自立支援医療(精神通院医療)について

この自立支援医療制度に関しては、都道府県によって、少し異なることがあるようです。申請される場合には、現在住んでいる地域の市町村役場、または保健所などで確認されてください

通院中の方は、病院のソーシャルワーカーさんが、いろいろと教えてくれると思います。私の通っている病院では、更新時期などが近づいた時には、必ず病院側からお知らせがあります。

自立支援医療受給者証の自己負担額は、世帯収入と症状によって異なってきます
世帯は、同じ健康保険に入っている人も含まれます。

一応、北海道の場合の自己負担額を書いてみますね。

所得区分は、以下の6区分に分かれています。
1.生活保護世帯
2.市町村民税非課税世帯(本人収入額80万円以下)
3.市町村民税非課税世帯(本人収入額80万円以上)
4.市町村民税(所得割)3万3千円未満
5.市町村民税(所得割)23万5千円未満
6.市町村民税(所得割)23万5千円以上

自己負担割合(左の数字は、上記所得区分と同じ)
1.0割
2.1割
3.1割
4.1割
5.1割
6.自立支援医療対象外

1ヶ月の自己負担上限額(重度かつ継続に該当しない)
1.0円
2.2,500円
3.5,000円
4.上限なし
5.上限なし
6.自立支援医療対象外

1ヶ月の自己負担上限額(重度かつ継続に該当する)
1.0円
2.2,500円
3.5,000円
4.5,000円
5.10,000円
6.20,000円

本当は、表にしたかったのですが…。
スキルが足りず、できませんでした(>o<) 自立支援医療対象者には、「自立支援医療受給者証」というものが交付されます。
事前に「自立支援医療(精神通院医療)支給認定申請書」を提出しなければなりません。

申請書は、各市町村の「福祉課」など、その市町村によって違いますが、福祉に関わる業務を行っている課に行くと、申請書をくれると思います。

また、書き方などは、そこで詳しく教えてくれると思います。丁寧な所であれば、職員の方が代筆してくれるところもあります。

この申請をするときに必要となるものなどは、病院のソーシャルワーカーさんの方で必要書類一式のようなメモをもらえると思います

一応、必要書類を書いておきますね。

1.自立支援医療(精神通院医療)支給認定申請書
2.世帯確認のための健康保険証の写し(国民健康保険の場合は住民票上の世帯全員の被保険者証の写し、生活保護者は不要)
3.所得確認のための書類
 ①市町村民税課税世帯の方 
  市町村税課税証明書、または課税状況確認のための同意書
 ②市町村民税非課税世帯の方(生活保護世帯を除く)
  市町村民税非課税証明書、または課税上今日確認のための同意書
  受給者(18歳未満の場合は保護者)の収入がわかる書類
  (年金や福祉手当等については、振り込み通知書の写し)
 ③生活保護世帯の方
  生活保護受給証明書
4.自立支援医療(精神通院医療)診断書

1と3に関しては、各市町村で手続きが必要になります。
4の診断書は、かかりつけの医療機関になります。

市町村によって文書料などが必要になる場合があります。また診断書は、確実に文書料が取られます。診断書って結構高いですね

sponsored link

独り言

自立支援医療を受給しているか、いないかで金額が全然変わってきますから申請をしないとソンですよ!
受給できれば、基本かかった金額の1割で済みます。これが受けていなければ、3割ですね。2割の差って本当に大きいですよ

私は、大体お薬代が26,000円くらいかかるので、2,600円を支払いますが、これがもし普通に払っていたとすると、7,000円は取られますからね。

あと、この自立支援医療受給者証は、かかりつけの病院と調剤薬局のみになります
内科とか外科とか、他の治療には使えません。

あくまでも「精神通院医療」でのものです。

私、一時期勘違いしていた時期がありまして、どの病院でも使えるものだと…。
ちゃんと受給者証には、病院名と調剤薬局名が書かれているにもかかわらずです。それだけ判断力が無くなっていたのでしょう…。

恐いですね。

sponsored link