うつ病の症状は時間帯によって変化するのでしょうか?

2018年7月16日

スポンサーリンク

うつ病の症状は、時間帯によって変化することが多いです。
実際に私もそうですね。

この話もすこしうつ病の睡眠障害はなぜ起こるのでしょう?に書いてますので宜しければ参照して頂けると幸いです。

sponsored link

うつ病は時間帯によって症状が変わる?

体調不良は、特に朝と夕方が顕著に現れるのかも知れません。

朝は、起きるのが辛い。
夕方には、嘘のように元気になる。

まあ一般的に言われていることですが、実際にはそんなことも無くて、一日中調子が悪かったりすることも多いです。そんな時は、ずっと寝ています。

辛いのは朝が多い

朝が辛いのは、うつ病になった人が言う症状で非常に多いです
起きれなかったり、どんよりと体が重かったりとそんな症状がしばらく続きます。

これは、自己基準でしかありませんが、多分、睡眠薬などの薬の影響もあるのではないかなと思っています先日も眠剤などの話を簡単に書きましたが、睡眠薬には睡眠時間をコントロールするものがあります。

短時間用中時間用長時間用と大雑把に分ければこの3種類ですね。

私は、睡眠時に飲む薬として、睡眠導入剤、抗うつ剤、そして中時間の睡眠薬2種類を服用しています。
中間時の眠剤を2種類にしてもらってから、以前よりも短時間で何度も起きる時間が減ったような気がします。

でも、やっぱり中途覚醒はあるんですよね。
それと、早朝覚醒ですか…。

あと、今一番困っているのがいびきなんです
今は、引っ越して一人になりましたので、別にいいのですが、家族旅行や、もし入院することになったら、人に迷惑をかけることになります。

いやですよね。
まして部屋を隔てて、隣や少し離れた部屋まで、私のいびきの音が聞こえていたらしいですから、騒音レベルでしょう。

今は、これをなんとか改善したいと思っています。
このいびきも睡眠薬などの薬の種類によって出ることもあるのだとか…。

今度の受診日の時に、先生にいびきに関しては、相談してみようと思います。

ちょっと今回の話の本筋と変わってきますので話を元に戻します。

夜も辛いよ!

うつ病では、時間帯によって症状の出方が変わるのかどうか?
冒頭で挙げたように、実際には朝方が一番多いようです。

次は、夜が多い感じですね。

昼間という人もいると思いますが、朝方と夜ほどは多くはないです。
特に昼から夕方にかけて元気になる方も多いです。

なので、うつ病という病が変な誤解を産むことにもなるのですが…。
これは、やっぱり本人にしかわからない部分ですね。

うつ病になると、夜は、眠れないという人が多いです。
睡眠障害ですね
不眠や過眠、昼夜逆転、早朝覚醒、中途覚醒などが挙げられます。

これも辛いです。
眠れなければ、どうしたって次の日に影響してくるわけですし…。

眠れない時は、体力までも奪われます
なので、朝起きる時には、体が重くて鉛を背負っているような感じの時もありますね。

これは、今でも結構あります。
どう言っていいのか、言葉が見つかりませんけれど、本当に辛いです

悪夢にうなされる事も多くありました
こちらの現象は、今では少なくなりました。

以前は、悪夢と言うよりも、夢物語で遊んでいた時期もありました。
毎日、同じようなシチュエーションで、夢を見るんです。

そして、次の日には、前日見た夢の続きを見ることができます。
なんだか、楽しくて、起きるのが嫌だった時がありましたね。

その夢の中でお話をします。
寝ながら声を発しています。

その発した声が自分の耳ではっきりと聞こえるんです。
寝てるんだけれど、起きている。
そんな感じでした。

数日でそれは、消えましたが、ある意味楽しかった思い出です。

sponsored link

独り言

今日も核心をついているかどうかわかりませんが、うつ病の症状は時間で変わるのかというタイトルで書いて見ました。

本当にこれも人それぞれだと思います。
うつ症状が軽い方の場合は、睡眠障害はあったとしても、そう気にしないでいられる事も多いようです。

もう何年も何年も睡眠障害に苦しんでいて、薬を色々と変えてもなかなか良くならない。
そんな人も多かったりします。

うつ病って、本当に難しい病気ですね
下手をすれば、人の命を奪ってしまう、そんな病気でもありますし…。

世捨て人のような生活を送られる方もいらっしゃいます。

私もこの病気になって、いろんな考え方ができるようになりました。
まず、人の心が理解できるようになりました。

そして、健康に関しての勉強もするようになりました。

「健康であれば、なんでもできる。」

これ、本当の事ですね。
健康でなければ、お金を稼ぐ事もできないですし、人と接する事もできません。

逆に健康であれば、お金を稼ぐ事もできますし、人の役に立つ事もできます。
そして、何より、無駄なお金を使う事もありません

診察代、薬代、高いです。
まあ、外国に比べれば、お安いのでしょうけれど、健康であれば、病院にかかる事もないですからね。

それに、なんでもできます。
自分がやりたい、やると決めた事であれば、なんでもできます。

「できない」決めているのも自分です

子供の頃の教育が一番影響を及ぼしているように思います。

そして今の時代、病気に関しても、昔は全く聞いた事もないような病気がたくさん出てきています。
情報って怖いですよね。

完全な洗脳の世界です。

まあ、これ以上は語りません。
ただ、私は、テレビを全く見ません。

新聞も読まなくなりました。
まして、週刊誌なども…。

見たいと思った時は、ネットで調べます。
それだけで、事足りちゃいます。

不要な情報はシャットアウトです。

いろいろなことを整理してから、病気は少し改善したのだと思います。
それだけが原因ではないとは思いますが。

少しでも変化があったこと、これは嬉しい事です。

sponsored link