うつになるとイライラして攻撃的になるってホント!?

2018年7月13日

スポンサーリンク

うつ病の症状っていろいろあります。
確かにイライラして、攻撃的になって落ち着かないことも多いです。

私の場合は、イライラする元気もありませんでした。
とにかく、通院時には先生の前で、毎回泣いていました…。

sponsored link

うつになると体が教えてくれる?

うつ病は、いろんな症状を見せてくれます。
最初は、体の不調からという人が多いですね。

私も、腰痛がひどくて、会社をしばらく休んでいました。
まさか、うつからきていた症状だなんて、全く疑いもしませんでした。

あなたにも、なかなか改善しない症状はありませんか?

ちょっと、話がズレるかもしれませんが、うつ病かもと疑わしい症状に関して少し見ていきましょう。

頭部周辺に現れる症状

めまい、睡眠障害、頭痛(頭重感)、耳鳴り、口の渇き、味覚障害、首や肩のこり。

これらが、頭部周辺にあらわれる症状の一部です。

腹部に現れる症状

胃の不快感、腹部のもたれ、腹痛、便秘や下痢、食欲がない、お腹にガスが溜まった感じ。

これらは、腹部にあらわれる症状などです。

末端に現れる症状

冷え、月経不順、無月経、頭痛、歯の痛み、しびれやふるえ、胸の痛み、関節の痛み、腰痛、背中の痛み。

末端神経にあらわれる症状の一部ですね。

他にも隠れている

他にも、原因不明と言われている病気に関しても、うつ病だったりします。
ただし、世の中で人口の数パーセントの割合で現れるような病は、うつ病とは、また違うと思います。

上記に挙げたような病名が付いているものに関しては、もしかしたら、うつ病の可能性があると言うことですね

私も、先に挙げましたが、腰痛が引き金だったようです。

もし、あなたもこれらの症状が長く続いているようなら、心療内科、もしくは、精神科を受診することも必要であるかも知れません。

一応、頭の隅に置いておいて頂ければと思います。

うつ病でイライラや暴力的になるの?

これに関しては、比較的若い方(子ども)と老年期に入られた方に多いようです

一概には、それだけとは言い切れませんが…。
私のような中高年層の方にも出ることはあります。

若年層の場合

普段、そんなことを言う子じゃないのに…そんな態度を取る子じゃないのに…、親の言うことに反発をしたり、暴言を吐いたりということが多くなったら、要注意です。

高校生などの多感な時期に、親に反発する子が多いのは、確かですよね。

あなたにも経験があるのではないでしょうか?

私は、あまり反発できませんでしたけど…。
前に書いたかもしれませんが、子どもの頃から、虐待とは言いませんが、言葉の暴力、雪の降る夜に外に出されたり、雪山に投げられたり…。

そんな少年時代でした。

子どもさんの変化の場合、一番最初に気づいてあげられるのは、お母さんではないかと思います。
これは、あくまでも一般論です。

一番、子どもと接している時間が長いので、私は、そう思いました。

反抗期であったとしても、ちょっと何かおかしいと感じることがあれば、うつ病を疑ってみても良いかもしれませんね。

sponsored link

老齢期の場合

この時期も色々と難しい時期です。

老齢期、老年期に入ると、認知症といった疑いが多くなります。うつ病だと思っていたら、認知症だったり、認知症だと思っていたら、うつ病だったりと、専門家でも間違えることもあるようですよ

この時期のうつ病は、物忘れがひどくなる、日時や自分の居場所があやふやになる、ぼんやりとして反応が鈍い、無表情になるなどと言った、認知症に似た症状が出ることがあります。

そのため、「仮性認知症」「仮性痴呆」「偽痴呆」などと呼ばれます。

高齢者のうつ病の場合、中高年のような抑うつ気分よりも、焦りやイライラ感が目立つことが多いようです。

自分の髪の毛や服を引っぱったり、そわそわと落ち着きなく歩き回ったりといった、言動も多くなります

それだけであれば、良いのですが、他人に対しての暴言や暴力を振るうことも…。

このように診断が難しい年代ですが、うつ病の場合は、薬物治療で劇的とは言いませんが、回復するのは、早いみたいです。

もし、うつ病でなく、認知症であれば、うつ病治療の薬を飲んでも、変わりはないです。

まずは、薬物治療を試してみるのが良いのではないでしょうか?

独り言

うつ病になると、いままで出来ていたことが出来なくなります。自分でも、なんかおかしいと感じることが多くなります。

でも、うつ病であるとは、思わない人が多いようです。

よく担当の先生に言ったものです。
「頭のよくなる薬をだしてください!」って^^

頭が全然働かないんです。
対応が後手後手に回ります。

仕事に相当な支障を来しましたね。
部下や上司にも随分と迷惑をかけました。

釣りバカと呼ばれるくらい、好きだった釣りにも行かなくなりました。大体、車の運転もおぼつかないので、渓流まで足を伸ばせなくなりました。

そして、大好きな本も読めなくなりました。
本は購入すれど、読むことが出来ないので、積ん読の本が増えて大変でした。

自分では、読めないことが分かっているはずなのに、アマゾンや楽天ブックスなどで、本をどんどん頼んじゃいます。

カードでバンバンと…。

恥ずかしながら、未だにそれは、続いていますね。

なので、本貧乏です…。

sponsored link